アルカリ性と弱酸性の製品に違いはある?

MENU

アルカリ性と弱酸性の製品に違いはある?

アルカリ性

化粧水というのは多くのメーカーさんが販売されています。特に日本では化粧水というのが非常に人気で、海外になるとクリーム状の製品が人気だそうです。

 

さてそんな化粧水ですが、アルカリ性化粧水というのがあります。アルカリ性化粧水は名前の通りにアルカリ性になります。といっても中性から弱アルカリ性にかけての製品が多いと思います。

 

PHが違うというのが各製品によって異なる部分ですが、弱酸性とアルカリ性での大きな違いというのは化粧水などコスメの部分でいうと防腐剤自体の必要性が低下してくる事です。

 

アルカリ性になればなるほど生物がすみにくい環境になっていきます。そのためアルカリ性などで代表されている石鹸などでもそうですが、アルカリ性であることも多いです。石鹸で多いアルカリ性ですが、化粧水でアルカリ性を使用するという面では水分量が多いので、雑菌が繁殖しやすいという面が関係しているかもしれません。

アルカリ性と弱酸性の製品に違いはある? 関連記事

▲アルカリ性と弱酸性の製品に違いはある? 上へ戻る

アルカリ性と弱酸性の製品に違いはある? このページの先頭へ戻る