髪の毛の成長の仕組みで重要なヘアサイクルの情報ページ

髪の毛の成長の仕組みでヘアサイクルは大事

髪の毛の成長の仕組みについて

毛母細胞が毛乳頭から養分をしっかり受け取ることで、細胞分裂が活性化して髪の毛が生えてくるのですが、ここで大切になるのが、頭皮の血行を良くすることです。

 

血液によって栄養や酸素が届けられているので、頭皮の血行を良くすることが、育毛、発毛のカギにもなるのです。

 

髪に良い栄養分を摂ったり、バランスの取れた食事を心がけることももちろん大切ですが、頭皮の血液の流れが悪いと、充分に毛乳頭にまで栄養分や酸素が行き渡らないのですね。

 

そしたヘアサイクルには、大きく分けて成長期と休止期、退行期があり、毛母細胞の細胞分裂のスピードもそれぞれ違います。

 

成長期の毛母細胞は、もっとも活発で、髪の毛もグングンと成長するのですが、休止期になると成長はストップして、退行期になると髪は抜け落ちる事になります。

 

この退行期のあとにまた成長期となり、新しい毛が生まれ変わってくるのですが、毛乳頭に栄養分が充分に届けられないでいると、毛母細胞の働きが落ち、ヘアサイクルが乱れていしまいます。

 

そうなるとまだ充分に成長してない毛までが抜け落ちるようになり、これが薄毛や脱毛症の原因になるのです。

髪の毛の成長の仕組みで重要なヘアサイクル 記事一覧

髪の毛の成長の仕組みで重要なヘアサイクル このページの先頭へ戻る