脂質の高い食事は内臓に負担がかかるの情報ページ

脂質が多い肉類の消化がしにくい?

脂質が多い肉類について

日本人は脂質が多い肉類の消化がしにくい体質の方が多いと言われているため、できるだけ摂取は控えてください。

 

どうしてもお肉が恋しい時には鶏ささみを活用しましょう。

 

脂っこい食べ物や、固い食べ物は消化しにくいため、内臓機能が弱っている時は避けてください。

 

内臓に負担をかけない食生活を心がけていると、どうしても空腹感が辛いと感じられる方が多いです。

 

消化しにくい食べ物は腹持ちが良いため長時間満腹感を維持できますが、消化しやすい食べ物はすぐにお腹が空いた感覚があり、つい間食を多く摂ってしまいやすいものです。

 

通常の食事で内臓に負担をかけないように心がけていても、間食をして内臓を働かせては意味がありません。

 

いつも働き通しの内臓を休ませるために週末だけはプチ断食を実践すると、週明けからは内臓機能も回復しやすくなります。

脂質の高い食事は内臓に負担がかかる 記事一覧

脂質の高い食事は内臓に負担がかかる このページの先頭へ戻る