食事でも髪に良いタンパク質を多く取ろうの情報ページ

髪に良いタンパク質が多い食事をしよう

髪に良いタンパク質が多い食事について

私達の体は大部分がタンパク質で構成されています。

 

体を構成しているタンパク質の種類は様々ですが、髪の毛を構成しているのはケラチンと呼ばれているタンパク質の一種です。

 

ケラチンは髪の毛だけでなく、爪や皮膚も構成していますがそれぞれの部位によってケラチンの基になっているアミノ酸の量も異なります。

 

18種類のアミノ酸がバランスよく組み合わさると髪の毛になるケラチンとして生成されます。

 

食事の栄養バランスが悪くてタンパク質の摂取量が不足すると、ケラチンを生成できなくなるため抜け毛が増えて、新しい髪が再生しない結果になります。

 

健康な髪を育てて維持するためには良質なタンパク質をしっかり補給しなければいけないと言われているのは、しっかりとケラチンの生成を促すためです。

 

ケラチンを構成している18種類のアミノ酸を積極的に補給するためには、アミノ酸の状態でサプリメントとして補給するか、良質なタンパク質を含む食材を摂取するかどちらかの方法が考えられます。

 

食材に含まれるタンパク質は消化されながら徐々に分解されて体内に吸収されます。

 

最終的にはどちらも体内に吸収されますが、消化される段階を踏むため食材に含まれるタンパク質からの方が時間はかかります。

 

基本的には食材からの摂取を心がけながら、アミノ酸のサプリメントをバランスよく活用すると更に効果的です。

食事でも髪に良いタンパク質を多く取ろう 記事一覧

食事でも髪に良いタンパク質を多く取ろう このページの先頭へ戻る