薄毛を改善するために睡眠の質を高める方法は?の情報ページ

薄毛を改善するために睡眠の質を高める方法について

薄毛を改善するために睡眠の質を高める方法などの話

睡眠不足となることで、毛髪に悪影響を与えてしまうのですが、これは主に自律神経によるものだと考えて良いでしょう。自律神経のバランスが崩れてしまうことで、血行不良になり、結果的に毛髪の育成が阻害されてしまいます。

 

また、午後10時〜翌朝2時までの時間には、成長ホルモンが沢山分泌される時間なのです。この時間に眠っていないのであれば、なかなか細胞が修復されません。

 

当然、毛髪の成長にも関わっており、正しく成長できなくなってしまいます。

 

では、どうすれば睡眠の質を上げることができるのかと言うと、きちんと睡眠する環境を整えることが重要です。体温の管理もその1つであり、身体がリラックス状態を作ることで質の良い睡眠をとることができます。

 

上がった体温が下がる時に、リラックス状態を作ることができるので、就寝前に入浴して体温を調整すると良いでしょう。夏場なら湯温は39度程度、冬なら少し高めの40度〜41度程度のお湯に浸かるようにして下さい。

 

ただし、湯温を上げすぎてしまうと身体が興奮状態になるので、注意が必要です。

薄毛を改善するために睡眠の質を高める方法は? 記事一覧

薄毛を改善するために睡眠の質を高める方法は? このページの先頭へ戻る