化粧水を選ぶ時にニキビが出来ている場合は注意が必要?

MENU

化粧水を選ぶ時にニキビが出来ている場合は注意が必要?

スキンケアを行う基礎化粧品というと化粧水やクリーム、乳液、美容液、洗顔料などありますが、その中でも化粧水は洗顔後に行う保湿の第一歩として人気です。

 

その中でニキビケアを行う際に日ごろ使用する化粧水を気にすることは多いと思います。

 

洗顔後にピリッと痛みなどが出る場合にはやはり化粧水から考え直したい点ですよね。

 

すぐピリッとして収まるなら良いけれど、ヒリヒリ感みたいになった場合には、化粧水の後もヒリヒリするのが続くし、肌に何かつけるだけでヒリヒリするので、かなり大変ですよね。

 

スキンケアを行ってニキビが解消できればそれはうれしい事です。毛穴に炎症が起きている状態と考えれば自然に回復する要素も多いニキビなだけにスキンケアだけで改善しようと考えることも多いかもしれません。

 

しかしニキビが繰り返し出来ている中で、なおかつ赤みが広がっている最中ではスキンケアだけで治るのかな?と不安に思う事も多いでしょう。また少なくなってきている時は化粧水とかスキンケアだけでなんとかなりそうと思うかもしれません。

 

洗顔後に行う化粧水なだけに刺激が少ない方が良いというのはやはりニキビがあるなしに関わらずある程度定期的に使用するという面で刺激が少ない方が良いでしょう。

化粧水を選ぶ時にニキビが出来ている場合は注意が必要? 関連記事

▲化粧水を選ぶ時にニキビが出来ている場合は注意が必要? 上へ戻る

化粧水を選ぶ時にニキビが出来ている場合は注意が必要? このページの先頭へ戻る